minimichine まほろば

f:id:morlyblog:20171111210436j:image

Minimichine の『まほろば』というエフェクターです。こんな可愛いルックスですが、ディストーションです。ジャケ買いでは無いのですが、見た目も気に入ってます。

Minimicineは他に『あをによし』を持ってます。ペダルのコンセプトや価格設定含め信頼しているメーカーです。

まほろば』はMXR のDistortion +系と言われております。ディストーションですが、ギターボリュームによる歪み量の調整や、落とした時のトーンが良いので、歪み量を調整する必要がありません。よってボリュームしか付いてません。十分です。シングルでもハムでも使ってます。

 

2017春くらいに購入。GGB の藤沢でのライブでも使いました。moon in the pond の新曲の曲名が『まほろば』と名付けられ、やはり『まほろば』は『まほろば』で出したいと思い使ってます。

 

ブレードランナー2049

世界観と映像が素晴らしい。

前作ももう一度見てみたい。

 

結局は愛なんですね。

人工的に作られたものが

感情を持ち

愛してるという。

その感情が生まれた時点で、

人工である/無いはなんか意味なくなる。

 

良かったです。

f:id:morlyblog:20171111210152j:image

 

僕のワンダフル・ライフ

犬好きなので外せない映画。

 

無理矢理泣かそうとしないストーリーは自然で良かった。どのワンちゃんも可愛いかった。

愛すること、生きること。

 

f:id:morlyblog:20171022172026j:image

天使と悪魔

テレビで見ました。

 

イタリア旅行前に急いで見たダ・ヴィンチ・コードの続編です。

ローマに行きたくなりました。

トムハンクスは昔から好きですし、ストーリーも良かったです。

ドリーム

ドリーム見てきました。

 

英語の題名はドリームでは無いみたい。

そういうの多い見たいだね。

 

白人男性が仕事するもんみたいな時代。

更に黒人差別がまだまだ激しく残っていた時代。

日本は単一民族だから解らない、でも単一だからこそ異色なものが入ってきたら抵抗あるかも。

常識って作られてしまうと、異常なものでも当たり前に存在できるんだね。

でも世界は活気があった時代。

 

音楽良かった。f:id:morlyblog:20171022171241j:image

Too young to die ! 若くして死ぬ

2016年の宮藤官九郎さんの作品。

テレビで見ました。前情報無く見ましたが、凄く楽しめました。生き返って好きな人と幸せになる恋愛映画かと思ったら、バンドの映画でした。最初に地獄に落ち倒れて居る所にBig muffが落ちていて、もしやと思ったらその通りでした。音楽も主演の長瀬君もカッコ良く、良い映画でした。

ハドソン川の奇跡

2016年の作品。テレビで見ました。

トムハンクス主演。

歳とっても良い男ですね。

 

実話だと思いながら、皆んな助かって良かったなーと思いながら。

例え事後に検証して、たの可能性があったとしても、結果論でありリアルタイムではそれが実現できなかったリスクも考える。全員助かったという事実を得ただけで奇跡だよね。